生活習慣調査(プロフィール調査)


【生活習慣の問題点抽出】


【効果的な目標の絞り込み】


【望ましい生活習慣への改善】


 望ましい生活習慣への改善には、利用者様の生活習慣を正しく把握することが欠かせません。
生活習慣を把握することで、現在の問題点を抽出し、効果的な目標を設定すること可能となります。
より良い生活習慣への改善を目指して、ヘルアップモデル事業から実施し特定保健指導でも活用している生活習慣調査(プロフィール調査)を是非ご活用下さい!

調査について

 1週間の食事内容、歩数、消費カロリーを調査し、食習慣、運動習慣の傾向を把握します。
食事内容、運動内容については、それぞれ調査用の資料を郵送致しますのでご回答頂きます。
ご回答頂いた資料より、生活習慣についての結果シートを作成いたします。
エクセル栄養君FFQ
食習慣の調査は
「褐圀蜴ミ エクセル栄養君FFQVer2.0」を使用します。
平均的な1週間の食事内容より、食習慣の傾向を把握いたします。










ライフコーダ
運動習慣の調査は
「潟Xズケン ライフコーダPLUS」を使用します。
1週間着用して頂き、歩数、消費カロリーより運動習慣の傾向を把握します。






利用者返却用シート アセスメント用フェイスシート ライフコーダレポート

利用者返却シート(左)とアセスメント用フェイスシート(中)の2種類に健診結果、FFQ結果、ライフコーダ結果を集約してプリントします。
ライフコード着用日の詳細結果はライフコーダレポート(右)として出力(潟Xズケン ライフライザーコーチ05による)します。